サイトメニュー

色素沈着を消すには

カウンセリング

クリニックで美白を目指す

加齢や紫外線、ターンオーバーの乱れやストレスなどからできやすいのが肝斑やシミなどの色素沈着です。こうした色素沈着に劇的な効果があるのが美容皮膚科クリニックでの美白治療です。美容皮膚科クリニックには様々な治療法やメディカルコスメが揃っており、それぞれに高い美白効果があります。例えば美容皮膚科でハイドロキノンなどの美白化粧品を処方してもらえば、家庭でワンランク上のホワイトニングができます。スキンケアの最後に色素沈着に塗りこむだけでいいので体への負担が少ないです。ただ綺麗に消すためには、医師の指示を仰ぎながら使う必要があります。色素沈着を素早く消したいときには、ピンポイントで光線を照射して行うレーザー治療が第一選択肢となります。たとえば最近できた紫外線による小さなシミは、レーザーを5分くらい照射すればまるでなかったかのようになくなります。ターゲットとなった部分にレーザーの熱が集中して、メラニン色素が分解されるからです。レーザーは大きくぼんやりと広がっている肝斑にも効果的で、繰り返すことで継続したアンチエイジングにも繋がります。フォトシルクやフォトフェイシャルなどの光系は、顔全体の美白効果を得たいときによく取り入れられている治療法です。レーザーのようにターゲット部分を狙って光線を照射して行うのが光系です。レーザーよりも広範囲に照射できるのが特徴で、そばかすやニキビ跡を薄くする治療にも使われています。また、光には皮下にあるエラスチンやコラーゲンの生成を促進する効果もあるので、続ければシミやシワのリフトアップ効果もあります。
エステのように美肌・美白・アンチエイジング目的で美容皮膚科を活用している女性が多いため、人気のクリニックだと予約を取るのが大変です。頑固な色素沈着に悩んでいるなら、自宅や会社から行きやすく評判のよいクリニックをネットでリサーチして、早めに予約を入れておくことをお勧めします。どんな治療においても、カウンセリングは美容皮膚科クリニックを利用する上で一番初めにやるステップになります。最初はカウンセラーや美容相談員が悩み相談に乗ってくれて、希望する治療の具体的な内容や費用について説明してくれるのが一般的です。また、治療にかけることができる費用が決まっているなら、それをカウンセリングのときにカウンセラーに言えば予算内でできる最適な治療法をいくつか提案してくれたりもします。あとで揉めないように、費用についてはカウンセリングのときに具体的な見積り書を提出してもらい、追加料金がないかしっかりと確認しておくことが大切です。入院施設がない美容皮膚科クリニックでの治療や施術はすべて日帰りが基本で、切開を伴う外科手術をしているクリニックにはたいていは入院施設がついています。色素沈着を消す治療法は特殊な場合を除いてほとんどが切開をしない最新美容医療なので、日帰りで行うのが一般的です。よく話し合いをして治療をすることを決めたら同意書をよく読んでからサインや押印をして、医師の診察を受けてから治療に入ります。ただカウンセリングだけ受けることもできますが、その場合はカウンセリング料が必要です。